平成28年度予算・施策に関する要望書

平成27年9月17日

刈谷市議会
自民クラブ

企画総務

  1. 市内に公証役場を招致すること
  2. 入札において市内業者へのアドバンテージを与えること
  3. 指定管理者制度の活用と選定にあたり市内業者へのアドバンテージを与えること
  4. 一ツ木町2丁目29−1市有地の有効活用をすること(グランドゴルフ・テニスコートなど)
  5. 犯罪抑止のため防犯カメラを増設すること
  6. 公職者(地区委員・公民館役員・婦人会役員・子供会役員)の報酬を新設・見直し増額すること
  7. 消防団員・地域ボランティアなどの人材確保対策を図ること
  8. 地域安全パトロール隊への支援を充実すること
  9. 定住自立圏構想の着実な実施を進めること
  10. AEDの設置箇所を増やすこと(コンビニなど)
  11. 市役所において女性職員を積極的に登用すること
  12. 地籍調査を実施すること
  13. 自治会などに軽トラックを貸し出す制度を創設すること
  14. 「ゾーン30」を推進すると共に、事故多発地区への対策を行うこと
  15. 地域自主防災資器材の配備を拡充すること
  16. 密集市街地へ防災広場を整備すること
  17. 市民館(一時避難所)へ太陽光パネルを設置すること
  18. 同報系防災行政無線を一ツ木落合地区へ設置すること
  19. 歴史や文化を反映したまちづくりを推進すること(ハード・ソフト両面)

福祉経済

  1. 地産地消を推進するため、農産物のブランド化やPR普及を進めること
  2. 楽農センターの運営内容を見直し、効果ある運営を図ること
  3. 農産物の自由化に備え、水田地帯の利用集積を図り、圃場規模の拡大を推進すること
  4. 遊休農地解消のため、農地の多面的活用を検討すること
  5. 農地の公益的利用を推進すること(市民農園・体験農園・学童農園・福祉農園等)
  6. 配食サービス事業の根本的な見直しを図ること
  7. 介護予防事業を拡充すること
  8. 高齢者用の補助動力付き自転車の購入助成金制度を創設すること
  9. 市街化区域を拡大する際は、環境にやさしいスマートタウンを推進すること
  10. リサイクルプラザの運営方法(販売・買取が手軽に出来る方法の導入等)を見直すこと
  11. 商店街事業に対する助成を拡充すること
  12. 地区社会福祉協議会の充実を図ること
  13. 工業団地を新たに整備すること
  14. 老人クラブへの助成金を増額すること
  15. 保育園の保育時間延長・休日保育を拡充すること
  16. 事業系可燃ごみの収集ルールの見直しを図ること
  17. グループホーム・ケアホーム(高齢者・障害者対象)への支援体制を強化すること
  18. 障害者に対する地域生活支援事業の充実を図ること
  19. 重度重複身障者の介護負担の軽減、通所施設への支援の充実を図ること
  20. 「児童クラブ」の学年枠を広げ・開設時間を延長すること
  21. 保育園の新設や定員の拡大により保育園待機児童の解消を図ること
  22. 中小企業振興基本条例を制定すること
  23. 公園の池の水質浄化(洲原池・岩ヶ池・子亀池・城池)対策を研究実施すること
  24. 公共施設での省エネ製品・環境保全型製品の利用促進を図ること
  25. 太陽光発電の普及促進のための対策を図ること
  26. 監視カメラ(不法投棄対策)を増設すること
  27. 野良猫の対策を実施すること(不妊・去勢手術への助成など)
  28. 特別養護老人ホームや小規模な特定有料老人ホームを誘致すること
  29. 子どもへのインフルエンザ予防接種に対する補助制度を実施すること
  30. 健康増進センター(スポーツジム)を増設すること
  31. 妊産婦タクシー券の配布事業を創設すること
  32. はぐみんカードの利用促進策を検討すること

建設水道

  1. 通学路の安全対策(歩車道分離)をすること
    例)茶煎坊下 酒井巳喜夫氏北道路から清水田 三浦一平氏北道路までの230mの区間(公共施設連絡バスの運行促進を図るため
  2. 南北縦貫道路建設推進を図ること
  3. 刈谷駅北口の再開発を推進すること
  4. 刈谷市駅周辺を整備すること
  5. 水干川一ツ木排水機場ポンプの自動化を推進すること
  6. 道路側溝有蓋化を促進すること
  7. 市道の整備・改良を推進すること
    (1)(仮称)泉田−今岡線の早期着工
    (2)井ケ谷町広沢池東側道路の拡幅・延長
    (3)歩道面の凹凸の改修
    (4)自転車専用通行帯の整備
  8. 通学路の安全対策(歩道の設置・歩車分離信号の設置・地下道への防犯カメラ設置など)を総点検すると共に整備を進めること
  9. 幹線道路の沿線や河川敷の草刈をタイムリーに年2回は実施すること
  10. 市街化調整区域の下水道整備を推進すること
  11. 銀座A・B地区の整備を推進すること
  12. 公園の整備を進めること
    • 岩ケ池公園の整備促進
    • 洲原公園と小堤西池間に遊歩道と湿地公園を整備
    • 総合運動公園駐車場を新設・拡張
    • 亀城公園を城跡公園として再整備
  13. 新規区画整理事業の推進をはかること
  14. 公共施設連絡バスの増便・夜間運行・バス停改善増設・バスの小型化による新規路線開設(一ツ木鵜島・落合地区)、近隣市町との相互乗り入れ等更
    なる充実を図ること
  15. ハイウェイオアシスにスマートインターチェンジを設置すること
  16. 道路・公園・公共建造物のバリアフリー化を推進すること
  17. 公園などにドッグランを整備すること
  18. 街区公園へ仮設トイレ・かまどベンチの整備を推進すること
  19. 河川の整備促進・改修・拡幅・浚渫を図ること
  20. 河川敷の有効活用を図ること
    • 境川−スポーツ施設・水辺公園・サイクリングロードなど
    • 逢妻川−サイクリングロード
    • 猿渡川−サイクリングロード
    • 水干川−桜の植樹
  21. 低平地の水害対策事業を早期完了すること
  22. 水道管の耐震対策を推進すること
  23. 街区公園にサッカーゴール・バスケットゴールを設置すること
  24. グラウンド(井ケ谷・港・小垣江)に防風及び木陰を作るために樹木を植栽すること
  25. 電線類の地中化を推進すること
  26. 狭あい道路における電柱の民地への移設を推進すること
  27. 愛知教育大学正門前道路の景観を整備すること
  28. 公園や広場のない集落(密集市街地)を解消すること(野田・井ケ谷)
  29. 優良住宅地確保(増設)のため、用途地域を見直すこと
  30. ハイウェイオアシス、県道名古屋岡崎線沿線地区の土地有効活用を推進すること
  31. フローラルガーデンにジョギングコースを新設すること
  32. 路面標識を再塗装し鮮明にすること
  33. 道路・危険交差点の安全対策をはかること(ベンガラ舗装など)
  34. (仮称)西三河知多アクセス道路の建設を推進すること
  35. 県道の整備改良を推進すること
    • 豊田刈谷線
    • 豊田知立線
    • 名古屋岡崎線
    • 知立東浦線
    • 岡崎豊明線

文化教育

  1. 障害児のための補助教員を増員すること
  2. 小中学校の部活指導員(適切な技術指導のできる指導員)の派遣事業を推
    進すること
  3. 小中学校の部活動備品の更新・充実を図ること(特に、吹奏楽器)
  4. 刈谷球場へ銀傘(屋根)を設置すること
  5. 老朽化した小中学校の校舎・体育館の計画的建て替えを推進すること
  6. 不登校・いじめ対策として相談員の育成充実を図ると共に意識啓発を図ること
  7. グラウンドゴルフ場を設置すること
  8. 小学校における少人数授業を拡充すること
  9. 美術館、図書館における指定管理者制度を調査・検討すること
  10. テニスコートの新設と既存コートの改修を図ること
  11. 小中学校の教室・その他(卓球場等)にエアコンを設置すること
  12. 遠距離通学児童生徒にスクールバスを導入すること
  13. [放課後子ども教室]の拡充を図ること
  14. 小中学校での交流教育を推進すること
  15. 小学校での教科担任制の導入を検討すること
  16. 各地域の伝承文化振興のための助成策を強化すること
  17. 総合型地域スポーツクラブの運営助成を充実すること
  18. 愛知教育大学との連携事業を強化拡大すること
  19. 市長杯の競技種目にフットサルを加えること
  20. 中央図書館の開館時間を夜9時まで延長すること
  21. 野田市民館を新設すると共に、既存市民館の補修を推進すること
  22. 多目的ドームまたは少年野球・ソフトボール等専用球場を新設すること
  23. 市民館の駐車場・駐輪場を整備・拡張すること
  24. 地区集会所の建設・維持・保全に対する助成を拡充すること
  25. 富士松北小学校の運動場を拡張すること
  26. 小中学校の市費による臨時教員を増員すること

過去の要望書

TOP神谷まさひろマニフェストプロフィール後援会事業
インターネット市議会今が旬 | ネットワーク マンガで紹介