平成23年度予算・施策に関する要望書

平成22年10月22日

刈谷市議会
自民クラブ

政策・制度

  1. 行政経営改革大綱の趣旨に沿い、効率的事業推進のため、行政評価制度(外部評価制度)を導入すること
  2. 市道改良(主に生活道、狭隘道)の用地補償基準の見直しをすること
    道路幅員幅のみの用地買収でなく、盛土区間や切土区間はその幅を買収の対象に改めること(地元や利用者の協力分として、実勢値の買収価格でなく固定資産前評価額の8割や6割で買収している現状を改善すること)
  3. 農用地・市街地を含めた生活環境保全のため、農地・水環境保全対策事業に代わる刈谷市独自の補助制度を創設すること

企画・総務

  1. 男女共同参画基本計画を積極的に推進すること(審議会・各種委員会・地区委員などへの女性登用)
  2. 市内に公証役場を招致すること
  3. 入札制度の透明性・公平性・合理性の確保を徹底すること
  4. 指定管理者制度の活用推進をはかること
  5. JA支店跡地を公共用地として有効利用すること
  6. 大津崎堤防背後地の遊水地の土地利用計画の検討(構想案:外海と一体化する海釣り公園)
  7. 一ツ木町2丁目29−1市有地の有効活用をすること

行政・市民協働

  1. 行政サービス・公共施設利用等における、適正な受益者負担に配慮すること
  2. 公職者(地区委員・公民館役員)の報酬を見直し増額すること
  3. ボランティア活動への支援強化をはかること
  4. 地域の緑化運動・花植栽活動への支援をすること
  5. 消防団員・地域ボランティアなどの人材確保対策をはかること
  6. 地区自治会へ軽トラックを配備すること

防災・安全

  1. 地域安全パトロール隊への支援を充実すること
  2. 緊急情報伝達システムを完備すること
  3. 国道155号に交番を設置すること
  4. 今川交番の早期移転を推進すること
  5. 密集市街地に防災広場を設けること
  6. 道路・危険交差点の安全対策をはかること
    • 県道岡崎―豊明線 西境町前山地区横断歩道および歩行者用信号機を設置すること
    • 旧依佐美鉄塔付近に一時停止標識を設置すること
    • 城前愛知紙器交差点の点滅信号を改良すること
    • 時間帯通学専用道路を指定すること
    • 自転車専用通行帯を設けること
    • 路面標識を再塗装し鮮明にすること
    • 小垣江小学校南交差点に歩行者用信号の設置
    • 井ケ谷町替田交差点に赤色点滅信号の設置
    • 刈谷警察署北交差点の改良

経済(商工・農政)

  1. 公共施設連絡バスの増便・夜間運行・バス停改善増設・バスの小型化による新規路線開設・近隣市町との相互乗り入れ等更なる充実をはかること
  2. 集落営農の組織化の法人化を推進するとともに補助制度の確立を図ること
  3. 未整備農地のパイプライン化・再圃場整備事業を推進すること
  4. 遊休農地を活用し、ラウベ(休憩小屋)付大区画貸し農園(クラインガルテン)を備えた、農業公園を開設すること
  5. 地元企業・大学の技術を参画した産学研究センターの建設を検討すること
  6. 商店街事業に対する助成を拡充すること
  7. 万燈祭りの助成金を増額すること
  8. 万燈蔵を新設・改修すること(大手町・寿町・桜・熊は新設、東陽町は拡張)
  9. 工業団地の創設及び土地利用調整の推進(二つ池地域の工業団地造成のため権利者との調整及び諸手続きを進めること)
  10. 小垣江の山車を整備すること
  11. 認定農業者への農業機械購入に対する補助制度を創設すること

福祉・健康

  1. 老人クラブへの助成金を増額すること
  2. 全保育園で、保育時間延長(午後8時まで)・休日保育を実施すること
  3. インフルエンザ予防接種を無料にすること(中学校卒業まで)
  4. 中部地区に小規模多機能型居宅介護施設を開設すること
  5. 介護予防事業を充実すること
  6. グループホーム(認知症高齢者対象)への支援体制を強化すること
  7. 障害者自立支援法に伴う地域支援事業の充実を図ること
  8. 重度重複身障者の介護負担の軽減、通所施設への支援の充実を図ること
  9. 「児童クラブ」は「放課後子供教室」と連携を密にし、放課後子供プラン事業と統一的に充実をはかるとともに、学年枠を広げ・開設時間を延長すること
  10. 保育園待機児童の解消を図ること(保育士の配置換えや臨時的保育士を確保するなど柔軟な対応により)
  11. 中央児童館の施設移転を含む再整備を図ること

環境保全

  1. リサイクルプラザ拡充、資源回収機能を充実整備すること
  2. 公園の池の水質浄化(洲原池・岩ヶ池・亀城)対策を研究実施すること
  3. 可燃ごみ減量化対策・資源リサイクル事業の拡充・強化(資源回収奨励報奨金の増額・先進的リサイクルシステムの調査研究)を図ること
  4. 省エネ製品・環境保全型製品購入に対する補助を拡充すること
  5. 公共施設での省エネ製品・環境保全型製品の利用促進を図ること
  6. 太陽光発電の普及促進のための対策を図ること
  7. 地域緑化事業として地域の広場・沿道に花壇を設置育成する活動を推進・助成すること
  8. 補助動力付き自転車購入補助制度を新設すること
  9. 監視カメラ(不法投棄対策)を増設すること

建設・道路

  1. 通学路の安全対策(歩車道分離・右折帯設置等)をすること
    • 逢見山地区 富士塗料横の通学路の整備(金山用水に蓋)     
    • 茶煎坊下 酒井巳喜夫氏北道路から清水田 三浦一平氏北道路までの230mの区間
    • 司6丁目交差点に右折帯設置と道路陥没の補修
  2. 幹線道路・河川の草刈を早期に実施し年2回実施すること
  3. 南北縦貫道路建設推進をはかるために、境川堤防を利用する方法の検討を図ること
  4. 道路側溝有蓋化を促進すること
  5. 名鉄本線富士松駅踏み切り拡幅・改良工事の早期推進を図ること
  6. 刈谷ハイウェイオアシスにスマートインターチェンジを設置すること
  7. 国道の新設改良を推進、要望すること
    • 国道155号JR新幹線下の拡幅
    • 国道419号を高架化すること(暫定整備として四車線化に早期着工すること)
    • 国道1号に横断陸橋を建設すること
    • 国道155号(新富〜恩田)に地下横断道を建設すること
  8. 狭隘道路の整備の促進(小垣江町須賀地区内における事業に着手すること)
  9. 県道の新設改良を推進、要望すること
    • 豊田−刈谷線(広規格にて)
    • 豊田−知立線
    • 名古屋−岡崎線(境川に架橋し豊明まで)
    • 半城土−広小路線
    • 小垣江−安城線
    • 知立−東浦線
    • 岡崎−豊明線(洲原地区の歩道整備)
    • 県道中手新池線の23号までの延伸工事
  10. 市道等生活道路の整備・改良を推進すること
    • (仮称)泉田−今岡線の早期着工
    • 元刈谷−重原線の整備促進
    • 上重原−野田線の整備促進および南伸
    • 野田町中山地内の道路
    • 熊線の拡幅と橋梁整備
    • 中手−新池線(熊野町7丁目周辺)
    • 神明町交差点〜小高原小学校の歩道拡幅
    • JR南北横断道路(三又橋北〜クリーンセンター北)の早期着工
    • 銀座通り(市道2-496・2-485)の拡幅整備を早期実施
    • 一ツ木駅踏切からの南伸道路(23号の下を横切る)
    • 楞厳寺前道路の新設
    • 一ツ木2丁目朝暮交差点から150mの歩道拡幅
    • ひまわり西側道路の歩道整備と車道の安全性確保
    • 高須線の歩道拡幅(街路整備)
    • 愛教大前交差点から愛教大正門までの市道整備(大学の環境に調和した並木道に)
  11. 国道23号線高架下空地をグランドゴルフ場などに整備すること
  12. 歩道街路樹の管理の徹底を図ること

都市機能整備

  1. 刈谷駅北口地区の市街地再開発事業の推進を図ること
    • 地場産業の技術歴史博物館、ものづくり体験など産業拠点プラザを開設
    • 通勤動線の整備、ぺデストリアンデッキ(空中回廊)の設置
  2. 刈谷駅南北再開発周辺について整備をはかること
    • エスカレ−タ−の設置(動く歩道)
    • 南口ふれあい広場の整備(大型ビジョン、パフォーマンスステージ等)
    • 環境対策として壁面緑化、屋内緑化等
  3. 区画整理事業の推進をはかること
    • 進行中の事業の早期完了
    • 重原本町東部地区の新規立ち上げ
  4. 新庁舎周辺の総合的整備プランの作成をはかること
    • 隣地(東陽町)の土地利用
    • 刈谷駅から庁舎までの道路拡幅整備、バリアフリー対策
    • 庁舎の環境対策として壁面緑化、屋内緑化
  5. JR逢妻駅にエレベーターを設置すること
  6. 旧ユニー、文助跡地を整備・活用すること
  7. 無線塔跡地の利用計画を策定すること
  8. 道路・公園・公共建造物のバリアフリー化を推進すること
  9. 居住系市街化区域への編入(小垣江町新庄、池上地域の土地利用のスプロール化を防止し、整序あるまちづくりのため)
  10. 町名・字名の整理統合(沖野町沖野、沖野南町など)

建築

  1. 市営住宅老朽化に伴う建て替えを促進すること
  2. 家屋の耐震診断・改修・補強のための助成を増額・強化すること

河川

  1. 河川の整備促進・改修・拡幅・浚渫をはかること
    • 境川−浚渫
    • 逢妻川−浚渫
    • 森前川−改修・浚渫
    • 前川−右岸堤防改修
    • 発杭川−改修・浚渫
    • 下り松川−改修・樹木の剪定
    • 吹戸川−堤防改修
    • 弁天川−浚渫
    • 水干川−排水機自動化・浚渫
    • 旧茶屋川−整備を促進
    • 薬師川−浚渫・水質浄化
  2. 河川整備に当たっては、できるだけ環境に配慮した自然工法を用いること
  3. 高水敷の有効活用を図ること
    • 境川−スポーツ施設・水辺公園・サイクリングロードなど
    • 逢妻川−サイクリングロード
    • 猿渡川−サイクリングロード
  4. 低平地の水害対策事業を早期完了すること
  5. 洲原池南余水吐からの水路整備を行なうこと

上下水道

  1. 水道管の耐震対策を推進すること
  2. 下水道の事業認可区域(市街化調整区域も含め)を拡大すること

公園

  1. 刈谷駅北口菊泉堂横に「花広場」を設けること
  2. 岩ヶ池公園整備事業を推進すること
  3. 野田公園にジョギングコースを作ること
  4. 猿渡川・吹戸川周辺に遊歩道を整備すること
  5. 洲原公園から小堤西池に至る遊歩道を整備し、周辺を湿地緑地公園として整備すること
  6. 街区公園にサッカーゴール・バスケットゴールを設置すること
  7. 総合運動公園桜堤に遊歩道(県道横断する)を整備すること
  8. 逢妻川堤防の逢妻町・三田町地区を緑地帯とし総合運動公園桜堤に繋がる市民憩いの場として整備すること
  9. 総合運動公園駐車場周辺を整備すること
    • 駐車場の拡張・出入り口改良・照明設備の増設
  10. 金山公園の駐車場を拡張すること

教育

  1. 「放課後子供教室」実施のため大学生・教員OBを活用すること
  2. 障害児のための補助教員を増員すること
  3. 小学校での統合教育を推進すること
  4. 小中学校の部活指導員(適切な技術指導のできる指導員)の派遣事業を推進すること
  5. 小中学校の部活動備品の更新・充実を図ること
  6. 市内に養護学校を誘致すること
  7. 老朽化した小中学校の校舎・体育館の計画的建て替えを推進すること
  8. 不登校・いじめ対策として相談員の育成充実をはかること

生涯学習・文化振興

  1. 生涯学習推進計画の充実・地域での指導者育成、強化を図ること
  2. 総合型地域スポーツクラブ施設の充実を図ること
  3. グラウンドゴルフ場を設置すること
  4. 地域毎に多目的グラウンドの充実をはかること
  5. 中央図書館の開館時間を延長すること
  6. 市民舘の老朽化対策・建て替え・設備の更新・補修の助成を増額すること
  7. 公民館の運営事業の委託料及び補助金を増額すること
  8. 多目的ドーム、ソフトボール専用球技場を建設すること
  9. 亀城公園を刈谷市の歴史文化に触れることができる総合公園として整備すること
  10. 市民舘の駐車場を拡張すること
  11. 集会所建設・改修に対する助成を増額・拡大すること
  12. 総合運動公園の人工芝サブグランドに、夜間照明設備、避雷針、退避所を整備すること
  13. 広い地区に対しては第2市民館を建設すること
  14. 幼稚園運動場の休日開放を行なうこと
  15. 総合文化センター利用者は駐車料金を無料とすること

過去の要望書

TOP神谷まさひろマニフェストプロフィール後援会事業
インターネット市議会今が旬 | ネットワーク マンガで紹介